車速・リバース・サイドB信号取り出しハーネスの作成(H24ブルーテックキャンター)

\ブルーテックキャンター/といえば、電装が12Vになっており、従来必要とされていたDCDCコンバーターを不要とした車である。

さて、カーナビ取り付けにおいて、トラック共通ハーネスこと三菱用14Pカプラーは市販品があるものの、車速カプラに関しては市販品が見つけられなかった。

ちなみに14Pカプラのハーネスはエーモンのこれ

ということでまずはカプラ情報。左のコネクタに、常時・ACC・GND・イルミ・SP-LRが、右のコネクタに純正ナビ用車速・リバース・サイドB信号が来ています。

14Pと6Pカプラ。

戯言ですが、このコネクタにはGNDが来てるんですが、車体に丸端子とかでネジ止めする人が多いのは何故なんでしょう。エーモンのハーネスからはGNDが生えてないからかな…?自分は不要なリアSPのコネクタを抜き取り、GNDの位置に刺し直し、GNDとして使いました(ちゃんとマークチューブも入れました)。

さて、作成ハーネス側のコネクタは、矢崎総業SDLシリーズ。7122-8365。

>矢崎コネクタカタログ SDLコネクタ ハウジング 6P オス

ちなみに車輌側は7123-8365です。

どうも日本国内では小売が無さそうだったので、Aliexpressさんで探してみるとありました、2組で送料込680円。コロナ禍もあって到着までおおよそ1か月でした。

圧着はRENNSTEIGのPEW12で取り敢えずガッツリ引っ張っても抜けなかったのでOK?反対側にはナビのハーネスに繋がるようにギボシをつけて完了です。

Q.何故エレクトロタップを使わないのですか?

A.エレクトロタップでの事故を経験したので。あと線を傷つけるのが嫌いなので…。

Q.ここまでやっといてサイドBはGNDに落としちゃうんでしょ?

A.お察しください。